drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

ちょっとややこしい練習です。
パラディドルディドル(RLRRLL)に足を一つ加えると7つのグループになります。
それをループさせると、16分でやるとどんどんループのアタマがずれていきます。

が、ハイハットをキープして、自分はしっかり4分をイメージする、というのがこの練習のキモです。

7diddle16.png

二回目のパラディドルディドルには左手にアクセントが入るので、
正確には14個割りといったほうがいいのでしょうか。



さらに3連にも同じ手順をはめ込んでみます。
動画を見ると、スタートした時点で耳が騙されてしまうかもしれませんが、まぎれもなく3連符です。

7diddle3.png

これまたどんどんずれていきます。

これもとにかくハイハットの4分をキープです。

慣れるとどこからでもスタートできるし、拍を見失うことがなくなります。
フレーズの練習が、タイムを鍛える練習にもなる例として、参考になればと思います。




FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

リズムパターンは

RLRRLRL RLRRLRL RL
の手順で、7つのグループ(RLRRLRL)を二回で14個、残り2つをRLというふうに叩いています。

フィルインは3小節目4拍目から食い込むように入っています。

パターンの最後の「RL」を起点として、
5つグループのスティッキング(RLRLL)を叩いてから、
さらに2回5つグループのコンビネーションをたたき、
最後に余った3音を(足RL)としています。

つまり、3,4小節目のグルーピングは775553となっています。

だいたいこんな感じの譜面です。
途中ちがうフィルもやっていますが、コンセプトは同じです。

775553.png




FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

10個割りのコンビネーションフレーズです。

RLL足足RLRL足

で、10個。

3回繰り返すと30個なので、のこり2個を

RL

と叩いて完成です。

うまく拍を取れるようになってくると、意外と気持ち良いものです。

参考になれば幸いです。

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

シングルパラディドルとダブルパラディドルを使って10個割りのパターンを作りました。

シングルパラディドルの

RLRR



ダブルパラディドルの

LRLRLL

を足して10個。

アクセントは

RLRRLRLRLL

赤い文字がアクセントです。

10個のグループを16ビートにはめて、3回繰り返すと30個なので、あと2音(RL)と叩いて2小節のパターンの完成です。

ちょっとくずれたリズムパターンで、かっこいいかも?

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

久しぶりのドラムクリニックです!

6月6日(火曜日)
井上尚彦&新谷康二郎によるドラムクリニック。

19:00 OPEN
19:30 START
参加費3000円

Hybrid Rudiments Lab.(ハイブリッドルーディメンツ研究会)を二人で始め、
ルーディメンツについていろいろな考察をしてきた流れで、数年前にも数度クリニックを催しました。

今回は新中野の弁天にて、再び開催致します。

二人ドラマーがいれば、意見がそれぞれなのも当然。
そこが面白く、参加者のみなさんにとっては一度に二度美味しいクリニック。

ルーディメンツとその応用、
グルーヴ、音色、フレーズの発想法、
それぞれの独自の奏法など…。

時間の許す限りワイワイとやりたいと思っています。

スティックと、もしあれば練習パッドを持って是非ご参加ください。




inoyan.jpg

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

初心者向けの動画です。

いわゆる「シェイク」と言われるようなリズム・パターンです。

譜面通りにやろうとすると、左手の引っかけが拍をまたぐように聞こえるので、バスドラがうまく入らないとか、
右手が止まってしまうなど、上手くできない人も多いと思います。

僕が普段教えている方法の一つを紹介します。

この動画のように分けると、ひとつひとつのパートがわかりやすくなるので、習得も早いかと思います。



どうぞ参考にしてみてください。

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

基礎的な練習ですが、
ある程度叩ける人でも、ときどき

シングルストロークが固い

とか、

ゴーストノートが大きくなってしまう

というようなことが起こることがあります。


観察していると、
「手首が使えていない」
ということに気づきます。

非常に地味な練習ですが、じっくり取り組むと良いと思います。

とくに初心者の人は、この練習をやっているかやっていないかで
今後変わってくると思います。

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

2小節のフィルを例にして、アイデアの広げ方を紹介します。

16分音符が2小節分なので、合計32個の16分音符があることになりますね。

それを、7+7+5+5+5+3=32で分割します。

スティッキングは
7=RlRlRll
5=RlRll
3=Rll

として、まずは慣れます。

慣れたら、右手をタムに移動します。

これだけでもフレーズとして成立しますね。
足のキープの仕方をサンバキックにしたり、移動先を変えたり…。



更に慣れたら、今度はパラディドルに応用します。

7=RlrrLrllRlrrll
5=RlrrLrllrr(LrllRlrrll)
3=Rlrrll(Lrllrr)

5が三回なので、このルールを使うとリピート後は左手スタートになります。

これも足のキープを変えたり、シンバルをアクセントにしたり、いろいろ使えます。


最後に、775553というグループのそれぞれに、自由にフレーズをはめ込みます。

動画では7のところでフラム系、5は足とのコンビネーションとバケラッタ的フレーズをはめ込んでいます。



FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!