drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

前回までは指を使って跳ね返りの感覚をつかむ練習って感じでしたが、
実際は跳ね返ってきたものを繰り返し指で押し返すような作業は疲れてしまうだけなので、むしろ「勝手にバウンドし続けている」状態を
作り出してあげることが、ラクに持続的に演奏するコツになります。

今回のように3連を例にとると、
最初の一打でアクセント、次の一打はそのリバウンド、最後の一打もリバウンドだが、打面にヒットして跳ね返ってきたところで元のアクセントの準備に入る、といった動きになりますが、
問題は

・リバウンドを継続させるように叩く
・アクセントに戻るときの動き

だと思います。

とにかく動画を。


アクセントの後の2打はすべて意識的に叩いているように見えるかもしれませんが、実際の感覚ではリバウンドし続けているだけです。
で、最後の音でスティックが一度手の中に収まり、スティックが上に上がって次のアクセントの準備をしているのがわかるでしょうか。

動画には移っていませんがこの3連の一打目がヒットするあたりから
肘が外に開いていきます。もどってまたアクセントの準備をするときは逆に閉じます。

手首の回転だけでやるとひねりが多くて、筋肉を酷使しそうですので
肘をうまく使った方が良いです。
関連記事

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

コメント
この記事へのコメント
おお、これは
はじめて来ました。
これ、モーラートリプレットですよね!私も今必死に練習しているところです。やってみて、自分的には左手より右手の方が難しいな、と感じました。
またちょくちょく来て勉強させてもらいますね!
2007/07/01(日) 21:32:52 | stvjr | #-[ 編集]
stvjrさん
初めまして。ご訪問ありがとうございます。
ポイントは「頑張らないように頑張る」ということでしょうか。テンポを上げようとして力が入っては元も子もありません。1打目でいかに力を抜き、スティックを解放させてあげるかが大事だと思います。
まだまだ僕も勉強中ですので、一緒に頑張りましょうね!!
2007/07/01(日) 23:45:14 | kou | #W/xj3oFY[ 編集]
ここまではなんとか・・・
これた気がします・・。
動画をみるとスティックに人差し指がかかってるように見えます。(2打と3打の間?)親指の付け根と人差し指でバウンド促進してるように思いますが、親指と人差し指の割合ってどの程度なんでしょうか・・
親指:人差し指=5:5
・・・とか・・・
2011/03/01(火) 12:51:18 | りーの | #-[ 編集]
Re: ここまではなんとか・・・
りーのさん

コメントありがとうございます。
リバウンドは親指でも人差し指でもコントロールしますが、
スピードを上げてやる場合は、人差し指でのコントロールがやりやすいと思います。
親指の付け根よりも人差し指のほうがチップに近いため、
よりバウンドが細かくコントロールできます。

がんばってください!
2011/03/03(木) 21:38:11 | kou-crispy | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drumdrumdrum.blog49.fc2.com/tb.php/99-e98dc184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック