drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

速いテンポのレガートも遅いテンポも、基本的には同じ奏法で叩いています。

クリックをbpm190で鳴らし、倍の380でレガートしてみました。

3打目で握らなければならない、という先入観があると、
力が入ってテンポアップできませんが、
スティックは握る必要がない、ということがわかると
飛躍的にテンポが上がり、かつスウィング感もキープできるという奏法です。

このテンポでも、まったく力みなく叩けます。

基本的にはヒットの瞬間は中指と親指のみスティックに触れている
といった感じです。
その方がよく跳ねるし、指に力が入らないで済むのです。

ひとまず動画をどうぞ。



また、スティックの上げ下げは手首で行なうのではなく、
腕全体を回すように使って行います。

この辺の詳しい解説は実際に目の前で見てもらった方がわかるとおもうんですが…。動画でどこまで伝わるか…?
関連記事

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drumdrumdrum.blog49.fc2.com/tb.php/80-192de2a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック