drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

シングルパラディドルをそのままパターンにします。
手順はRLRRLRLLのまま、
右手をハイハット、左手をスネアに持ってくるだけです。

動画ではライドに右手をもっていきました。
そのかわり、ハイハットは左足で4分を踏みます。

右手の動きとバスドラをシンクロさせる練習は以前紹介しましたが、

今回はバスドラを一発ずつ、全部の箇所に入れるようにする練習です。

地道な練習ですが…。

得てして左手と右足が同時になる箇所が、難しく感じられるようですね。

あとは、アクセントがないところでバスドラを踏むのも難しいと感じる人もいるかもしれません。
あくまで、ここではバスドラは全てしっかりと音を出すように心がけるといいと思います。


関連記事

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

コメント
この記事へのコメント
やっぱり地道にやって慣れることが必要ですよね。ノーマルなら問題ないのですが途中でインワードやリバースにしたときにバスドラが安定しません。。。orz
2007/02/08(木) 00:30:03 | satoru | #-[ 編集]
そうですね~
satoruさん、こんにちは。

いろんなパラディドルパターンで練習したほうがいいですが、自分が気にいったものを使えればいいとおもいます。
自由度を上げたい場合は考えられる限りの組み合わせで練習ですよね。
ちなみに16分音符でパラディドルの組み合わせパターンを考えていくと、片手が3連打にならないようにしたうえ、2拍4拍のアタマが必ず左手になるようなパターンだけでも256パターン(左スタートを入れると512)あります。
気が遠くなりますね…。
2007/02/08(木) 01:02:15 | kou | #W/xj3oFY[ 編集]
いい練習パターンですね!
バスドラのアクセントを移動してもRLRR LRLLのアップ・タップ・ダウンの音量に気を付けたいところですね!
2007/02/08(木) 20:05:46 | fumio's Stroke | #-[ 編集]
そうそう
足の動きに手が影響されないようにする練習にもいいですね。
レガートやりながら左手や足を動かす練習のようなものですね。
2007/02/09(金) 00:29:54 | kou | #W/xj3oFY[ 編集]
バスドラムですが、一定のパターンでなら踏めるのですが、こちらの動画みたいにバスドラムの踏む場所だけを変えて演奏することが難しいです・・・。地道に練習しかないでしょうか?
2007/06/27(水) 21:06:28 | pon | #-[ 編集]
ponさん
そうですね、まずはゆっくりと自分で確認できるくらいのテンポで練習するのがいいと思います。
しかしゆっくりでもしっかりと流れに乗ってできるように気をつけたほうがいいです。逆にそのように出来れば、テンポはすぐに上げる事ができますので。頑張ってください!!
2007/07/01(日) 23:42:02 | kou | #W/xj3oFY[ 編集]
話題からそれて恐縮なのですが、ドラムの練習についての一般的な質問はお受けしていただけますか?そのようなコーナーがあればうれしいのですが・・・。話題に対するコメントではないこと、本当にお詫び申し上げます。
2009/12/12(土) 15:48:04 | Marty | #5Cy6NpBA[ 編集]
Re: タイトルなし
Martyさん

僕にわかることならお答えしますよ。
ご質問が新しく記事を書くネタの元になることもあるので、大歓迎です。
ご質問はどこに書いてもOKです。


> 話題からそれて恐縮なのですが、ドラムの練習についての一般的な質問はお受けしていただけますか?そのようなコーナーがあればうれしいのですが・・・。話題に対するコメントではないこと、本当にお詫び申し上げます。
2009/12/12(土) 17:52:47 | kou-crispy | #-[ 編集]
キックの移動が渋い!
いや~、昨日スタジオでまねてみたんですが、どうしても右足のキックの神経分離が出来ませんでした。両手は昔マーチングをやっていた関係でルーディメンツのパラディドル系は出来るんですけど・・・。練習します。
ところで、動画を見るかぎり、バスドラムのミュートは若干少なめに聞こえるのですが、実際どのようにミューとされてるのでしょうか?
スタジオに入るとほとんどドラムを知らない人がチューニングしたようなものがほとんどで、バスドラムなんかはほとんど中身が毛布が隙間なく詰まっていて、シェルの響きがほとんどしないものになっていることが多いような気がします。タムのチューニングも最悪ですね。来月末に、発注したドラムセットが来る予定なので、参考にさせていただきたいと思います。
2009/12/14(月) 11:44:50 | Marty | #5Cy6NpBA[ 編集]
Re: キックの移動が渋い!
Martyさん

練習のネタにしていただきありがとうございます。
テンポを下げて、丁寧に練習するといいと思います。

この動画のバスドラですが、実はフロアタムです(笑)。
18インチのフロアタムを「タイニーキックベース」(浅草のドラムシティで
販売している、フロアタム等を寝かせてバスドラにできるアタッチメント)に乗せて
バスドラ代わりにしています。
裏側のヘッドをはずしてシングルヘッドにしています。
実はかなりこれは毛布を詰め込んでいます。元がフロアなのでかなり詰め込んでやっと
バスドラのようになる感じですね。
シェルの半分くらいは入っていたかと思います。今は24インチのバスドラをセットしているので全然違いますが…。
このセットはレッスン用に使用している機材です。

普段外の仕事で使用するラディックのセットのバスドラは、
非常に薄い毛布を4分の1に切ったものを、軽く打面側とフロント側に触れるように入れているだけです。
打面のヘッドをremoの「パワーストローク3(コーテッド)」にすることで、ある程度ミュートが利いているので、シェル内にはあまりミュートを入れません。
もう少し輪郭を出したいときは、もう少し打面にミュートが当たるようにしますね。
基本的にはミュートは少なめで、少しサスティーンが残るくらいのサウンドが好みです。
タム、スネアはノーミュートですね。

スタジオのドラムはあまり状態のよくないところが多いですね。
フープが曲がっていたり、ボルトがさびていたり…。
ロック系のスタジオだと、バスドラもアタック重視のためにかなりミュートをしてしまうのかもしれませんね。

Martyさんもドラムセットを買ったんですね。いいですねぇ。楽しみですね!
ご自宅で練習できるんでしょうか?
2009/12/14(月) 14:36:15 | kou-crispy | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drumdrumdrum.blog49.fc2.com/tb.php/68-35d7a3a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック