drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

シングルパラディドルはRLRRLRLLでひとかたまりなので、
8分音符や16分音符で演奏するのがもっともわかりやすいです。

しかしもちろん3連や6連でやってもいいわけで、
しかも面白いものです。

3連でシングルパラディドルを演奏すると
パラトリプレットという言い方になるようですが、
まあ呼び方はあまり気にしなくても…。

paratriplet.gif

このようになりますね。
アクセントの位置が4拍3連のタイミングになります。
************************
(補足)因みに4拍3連は譜面上は
4paku3ren.gif

こうなりますが、タイミングを理解するには上の1拍3連の譜面で、
4発ごとにアクセントを入れる練習をするといいと思います。
************************

で、パラトリプレットに話を戻すと、
アクセントの位置に惑わされてしまう恐れがあるので、
まずはクリックを聞いたり、バスドラで4分をキープしたり、カウントしたりして、3連をしっかり意識する必要がでてきます。

パラディドルが3連にはまるようになったら、
今度はこんなふうにアクセントを拍のアタマに持ってくると、
これがまたいい手の練習になります。
paratriplet2.gif


これは要するに、RLRRLRLLという手順の中で、どこにアクセントが入ってもいいようにする訓練です。
よく譜面をみてください。
全部の位置にアクセントが入ってるでしょ?

とくにRRとLLの箇所にアクセントを入れるのはちょっと難しいものです。
最初は手順自体が崩れてしまうこともありますが、
覚えてしまうととても良いエクササイズになりますよ~~。
関連記事

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

コメント
この記事へのコメント
こんばんわ~!
なるほど!
3連のアタマアクセントをシングルパラディドルでやるんですね!
これはいいエクササイズですね。
早速練習メニューに追加します♪
2007/01/20(土) 19:24:55 | fumio's Stroke | #SX1nFvEc[ 編集]
いざやってみろと言われると難しいです、このフレーズ。
2007/01/20(土) 21:45:46 | satoru | #-[ 編集]
fumioさん、どうも!!
この練習はハマると楽しいですよ。
ぜひ取り入れてみてください。
でもスピードアップしたときのパラディドルはパラのところにアクセントを入れたほうが自然だし、実践的ですよね。
ファンク系のパターンではよくディドルにアクセントを入れたりしますが、せいぜい速くても120BPMくらいですもんね。
2007/01/20(土) 21:45:48 | kou | #W/xj3oFY[ 編集]
satoruさん、どうも!!

難しいですか~。
え~と、パラディドルを3連にはめ込むのも難しいですが、例えばダブルを3連で叩く練習を先にしておくといいかもしれません。
まず感覚的に、偶数の手順のものを奇数連符に置き換えることに慣れることから始める必要があると思います。
…そうですね、ダブルについてまた書く記事ネタになりそうです。この話もいずれ動画で!!
2007/01/20(土) 22:10:08 | kou | #W/xj3oFY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drumdrumdrum.blog49.fc2.com/tb.php/61-589dedd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック