drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

シングルストロークとダブルストロークというステップを
踏んだら、次はシングルパラディドルです。

パラディドルというのは「パラ」というのがシングルストローク、
「ディドル」がダブルストロークを意味するらしいです。

シングルとダブルを組み合わせた最もシンプルなルーディメンツが
この「シングルパラディドル」ということになります。

そしてこれはドラムセット上でフレーズを作る際に非常に
役に立ちます。

どのように役に立つかは…
次回以降の記事を参考にしてください(笑)。

ともかくパラディドルは役に立つ事が多いので一回の記事では
書き切れません。
(しかし今までの記事の中にもパラディドルの応用はいくつかあります)

まずは手順の確認です。

RLRR LRLL

コレが基本ですね。
で、通常アタマにアクセントが入ります(下線を引いたところ。下の譜面も参考に)。

そしてさらにスタート地点をずらしていくと、
全部で4種類の手順が出来上がります。

こんな感じです↓
spbasic.gif


で、まずはスネア上でこれをすべてつなげて練習します。
2番目の譜面から3番目に移るときに右手が3連打しなければならないので、それがイヤな場合は叩く順番を変えてもOKでしょう。
関連記事

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

コメント
この記事へのコメント
Single Stroke&
シングルパラディドル、ドラミングには欠かせませんね!
RLRR LRLLの手順のままアクセント移動させていく練習してますが、アクセント#3と#4はやはりコントロールが簡単ではないですね。

今日はダブルストーロークとシングルストロークを単発で交互に練習してたんですが、どちらも使う筋肉がそれぞれ違いますよね?

ダブルをしばらく練習した後、6連のシングルを練習すると、ストロークが不安定になってしまったり…。どちらも♪=110~115くらいで(ダブルは32分)ですが…

単にもっと練習が必要ですね…

2007/01/15(月) 22:17:11 | fumio's Stroke | #SX1nFvEc[ 編集]
fumioさん

どうもで~す!!
RLRRLRLLの手順でのアクセント移動は確かに3番目と4番目がイヤな感じですよね。
次の記事で全ての箇所のアクセントをいっぺんに練習できるエクササイズを紹介するのでご参考になさってください。(知ってるかも?)

ダブルとシングルは動きが違うので交互にやると慣れないとチェンジの時にぶれますね。
イアン・ペイスがバズロール⇒ダブル⇒シングルとチェンジしていくソロをやってましたね~。あのスムーズさは脅威です!!

2007/01/18(木) 00:05:18 | kou | #W/xj3oFY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drumdrumdrum.blog49.fc2.com/tb.php/59-eeab9d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック