drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

ダブルストロークは基本的に1打目でスティックをリバウンドさせるのがミソでした。
しかしあまり跳ね返りがない、フロアタムのような打面でもダブルをやりたい場合、どうしたらいいのか…という問題ですが。

こんな動画を撮りました。



まさにフロアタムのような、ぜんぜん跳ねない打面です。

でも「ちょっと」は跳ねるんです。
その「ちょっと」を生かすわけです。

こういった打面でしっかりと2打目を出すために、
僕はこんなイメージで叩きます。

そのイメージとは……。

「遠山の金さん(高橋秀樹)」が手ぬぐいの先を濡らして、その手ぬぐいを使って敵をやっつける感じ。

…て、わかります?
見てた人にしかわかんないですよね。

知らない人に説明すると、手ぬぐい(もちろんふにゃふにゃの素材のものですよね)の先を濡らして(濡らすと先が重くなる)、その先端を敵に向かってなげるんです。濡れてないほうは持ち手として持ったままです。でも、そのまま敵に当たっても大して痛くないですよね。
「ビシ!!!」という衝撃を与えるためには敵に当たる瞬間、すばやく引き戻す必要があるんです。引き戻した瞬間に、ふにゃふにゃの手ぬぐいはあたかも固い棒のようになり、それが敵に当たってどんどん倒れていく、っていうやつです。

動きとしては違うと思いますが、
ダブルストロークの2打目をハッキリとだしたいときは、
その当たる瞬間に「引き上げる」動作を行なわないといけないのです。
金さん的には、手ぬぐいを「引き戻す」動作とイメージが似ていると感じています。

肘の動きがポイントになるのは前回と同じです。

こんな説明でわかるんだろうか…。

コレに関しては他にいい言い方があったらまた書きます。
どうぞ質問もしてください。
質問に答えながらよい説明を思いつくかもしれません…。


さらに詳しく、ダブルストロークの全体像を知りたい方はこちらをご覧ください。
関連記事

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drumdrumdrum.blog49.fc2.com/tb.php/49-d5edd77c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック