drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

またまた、大好きなTower Of Power。
On The Serious Sideを叩いてみました。

リズムパターンが3種類出てきますが、どれも変。

1拍目がスネアからスタートする、この奇妙なパターン。
でもしっかりFunk なんですよね。

James BrownはOneが大事だと言った話はとても有名ですが、
JBのFunkの特徴はそのループ感にあると思います。

ループ感があれば、聞き手はOneを掴み損ねても気持ちよく聞いていられる。
違うところにOneがあるように聞こえてしまっても、そこからループして聞いていれば別によいのです。

Tower Of Powerももちろん、そのJBの流れを組むバンドであり、
リズムパターンがなんであれ、
ループ感さえあれば聞き手はついてきてくれると思ってこういったグルーヴを作っているんだと思います。

2,4拍にスネアがなくてもいいのです。
聞き手が勘違いで違うところをOneと捉えてもいいのです。

好きに聞いてみてください。

関連記事

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drumdrumdrum.blog49.fc2.com/tb.php/438-e26acbed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック