drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

ドラムが上手くなりたい!!と思ったら、
やはりある程度の「地道」な練習は不可欠だと思います。

ドラムはある一定の時間、一定の音符を刻み続けなければいけない楽器なので、そういった感覚を鍛えておかないといけない。

また、例えば速い音符が叩けるようになりたい、と思ったら、
とにかく目標の速さに到達できるよう、コツコツと叩き続けて
体に染み込ませないといけないと思います。

そこで私が以前日課にしていた、良く「効く」練習を紹介します。

なんていうことはない、ただ片手ずつ「叩き続ける」練習です。

【用意するもの】
・スティック
・パッド
・時計
・メトロノーム

まず、目標のテンポを決めておきます。
例えばbpm120で3連符が片手で叩けるようになりたいと思ったら、
110くらい(現時点でそれでもきついなら100でも90でもよい)
にメトロノームを設定しておきます。

そして時計を用意し、まずは右手で1分間、3連符を叩く!
とにかく止まらずに叩き続ける。
1分経過したら、左手に変えてまた1分間。

そして左手が終わる直前にメトロノームを1だけあげる。
で、また右手に変えて1分間。終わったら左手……

というふうに、1分ずつ叩いてメトロノームの目盛を1ずつ上げていくのです。

この練習のメリットとしては
・忍耐力がつく
・片手が1分ずつ休憩できる
・ちょっとずつテンポを上げていくので体がいい具合に騙されて
 どんどん限界値を越えられる
・休んでいる片手でマンガを読んだり、お茶を飲んだりできる。

また、この方法だと、テンポを10上げるのに20分かかります。
だから忙しい人はうまいことまとまった時間を作っておかないと中途半端な練習になってしまうので注意。

両手でシングルストロークを叩きながらテンポを上げようと練習すると、限界までくるといったんやめて休憩しないと練習を再開できないですよね。

その日の目標まで叩けたら、最後に両手でシングルストロークを1分間叩いてみて、確認して終了です。

毎日やると、どんどん効果が現れてきます。

瞬間的にしか出来なかったスピードも、もっと長く叩けるようになります。
それが自信につながっていきます。

動画は30秒位ずつ叩いています。(1分ずつ叩いたら収まらなかったので)


関連記事

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drumdrumdrum.blog49.fc2.com/tb.php/38-a62c0743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック