drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

我が家にやってまいりました。

ついに。。。

Ludwig のSpeed Kingです。

speedking.jpg

長年のあこがれ、スピードキング。

いつだったか忘れましたが、
「ドラマーなら持っておくべきではないか」と思い、
一度楽器屋で試奏したことがありました。

しかし…

あまりの踏みづらさに断念したのです。


それからだいぶ年月が経ち、数年前に井上尚彦氏と催したクリニックの会場で
ヴィンテージのSpeed Kingに出会い、思わずセッティングして踏んでみたのです。

s-写真 12-08-12 12 35 56

見た目のかっこよさは言うまでもなく、
びっくりしたのは

「音の違い」

でした。


いままで僕のバスドラが出したことのない太くて丸い音が出たのです。

不思議です。

ビーターの違いだけではない、
華奢な造りのせいなのかわかりませんが、
とにかく

「いい音」なのです。


その印象がつよく残ったまま、約2年…


ようやく手に入れる決心がつきました。


ヴィンテージなのと、DW5000CXに慣れた足に踏めるか心配だったので、
楽器屋まで試奏しにいきました。

ヴィンテージのSpeed kingが2台あり、
踏み比べて、状態の良い方をゲット。


これからどんどんこのペダルに慣れていきます。


ペダルなんて、演奏していてお客さんからは見えません。

でも、ドラマーにとってはどんな足下なのか、とても重要だと思います。

お客さんから見えないにもかかわらず「見た目がかっこいい」ペダルなのはとても大事なことなんです。

お気に入りを踏んでいる、ということだけですごく気分が盛り上がるんですね。

しかも「音」がよければさらに言うことはないですね。


Speed Kingは「かっこよさ」「音」の両方を兼ね備えています。


さらに…

名前の通り、速いです。

いままでのDWと踏み比べましたが、

より軽く、速く踏めます。


まだ一日目なので、早く持ち出して試してみたいですね。

関連記事

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drumdrumdrum.blog49.fc2.com/tb.php/350-eef0f83b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック