drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

今回はドラマーに限らず、楽器を演奏する上で4分音符の感覚、カウントを鍛える方法を紹介。

よく、カウントしながら演奏する、という練習をしていて、フレーズにカウントがつられてしまうということが
あると思います。

そう言う場合はだいたい、カウントしているタイミング以外のところにアクセントがあることが多いのではないでしょうか。

拍のウラにアクセントがあったり、16分音符の2番目や4番目だったり…。

そこで、ある一定のサイクルで拍のオモテとウラが行ったり来たりするフレーズを使って練習することをオススメします。

偶数(8分音符、16分音符)のパルスをキープしながら譜例のアクセントを叩き(アクセント部分だけ、手拍子でもよい)、口でカウントします。

count.png

このアクセントのサイクルは3つごとのグループ(タツツ、タツツ)でできています。
8分音符や16分音符の中で3つごとのグループを作ると、3小節でリピートすることになります。
(3拍でもリピートしますが、4拍子なので3小節分やったほうがいいです)

こういった練習をすると4分音符の位置がより明確になると思います。



関連記事

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drumdrumdrum.blog49.fc2.com/tb.php/316-1bcb5eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック