drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

あけましておめでとうございます。

このブログもちょこちょこと書き続けて、5年以上経ちますね。

毎日記事をアップしているわけではなかったですが、
我ながらよく続いていると思います。

今後も書き続けたいと思います。

アクセスカウンターを見ていると、いつも見てくださっている方がいるのがわかります。
ごらんいただいていつも感謝しています。

コメントもお気軽にしてください。

マニアックな内容が増えてきていて、コメントしづらい記事が多くなっているかもしれませんが、
基本的なことでもまったく構いません。


年を追うごとにインターネットによる情報がドンドン増えて、
ドラムに関しても知りたい内容は簡単に仕入れることができるようになりました。


が、いろいろな情報がありすぎて、どれが正しいのか、見ている人が混乱してしまう恐れがでてきています。
いや、すでに混乱している人もきっといますよね。

僕はいちドラマーとして、また、ドラムを教える立場の人間として、
正しい情報を配信したいと思っています。

ドラムの場合、正しいやり方というのは決して一つではありません。
アプローチはいくつもあります。

いくつもやり方があるから混乱する人もいると思います。

そんな人はやっぱり習いに行くのが一番です。
そして迷いなくその先生についていくのがよいと思います。



さて、最近の僕ですが、去年の暮れに、ジャズドラマーの井上尚彦さんの道場にお邪魔しました。

そのときの模様は井上さんのブログに!

ハイブリッドルーディメンツを研究しましょうということで意気投合して、
井上さんの鋭い分析とスティックワークに大変刺激を受けました。

素晴らしいドラマーで、人柄もよく、いつも練習を怠らない。
ルーディメンツの分析は僕が今まで考えたことのないものがあり、
感動してしまいました。

と同時に「練習しなきゃ!」という気持ちがムクムクと膨れ上がり、
今まで以上にパッドに向かう時間が増えたように思います。

今後も井上さんと研究を続け、ドラムセットドラマーにも役立つようなハイブリッドルーディメンツの
練習法や使用法を発表できたらいいなと思っています。



僕自身の演奏活動ですが、
今年もFunk-A-Diddleが頑張ります。

オークランドファンクを中心にさまざまなソウル~ファンクを模索しているこのバンドですが、
僕自身もっと勉強している最中で、もっといろんな要素が入っていったらいいなと思っています。

ソウル、ファンクは本当に奥が深い。
リズムパターンは単純に見えてちっとも単純じゃない。

本当にリラックスして、グルーヴのポイントを見定めて体を乗っけていくようになるためには、
もっともっと勉強が必要だなとおもっています。




また、教えるほうの活動もどんどんやっていきます。

もっと上手くなりたい!!という人はどしどし連絡くださいね。


では、今年も宜しくお願いします!!!

関連記事

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

コメント
この記事へのコメント

はじめまして。
毎回見させていただき、
とても参考にさせてもらっています。


更新は大変だとは思いますが、
これからの更新にも期待しています!
2012/01/09(月) 15:27:27 | 168 | #SYVBaoNk[ 編集]
Re: タイトルなし
168さん

こんにちは。コメントありがとうございます。

参考にしていただき、ありがとうございます。

今後もちょこちょこと書き続けていきますので、宜しくお願いいたします。

2012/01/09(月) 20:06:42 | kou-crispy | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drumdrumdrum.blog49.fc2.com/tb.php/260-1bc5b7b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック