drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

☆去年の暮れから販売している「ダブルストロークレッスン動画」ですが、
クレジットカードでの購入にも対応できるようになりました。

ダブルストロークの方法について、
ここまでこれでもかと説明している教材はなかなかないのではないかと。
「そもそもダブルストロークはどうやってやったらいいんだ?」そんな方にオススメです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
値下げいたしました。
ダブルストローク動画レッスン
ダブルストローク動画レッスン




☆また、ビギナー向けのドラム講座「初めてのドラム」も同様に
クレジットカード購入が可能となってます。

これはドラムをこれから始めたい方が、
8ビートを理解し、フィルインやいろいろなバリエーションにチャレンジし、
初心者を脱するための動画&譜面&テキストです。
8ビートというものはすごくシンプルにできています。
動画とテキストの連動により、そのシンプルな構造を解き明かしていきます。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓
初めてのドラム
初めてのドラム

関連記事

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/30(木) 06:35:41 | | #[ 編集]
牡蠣の種様
コメントありがとうございます。
リクエスト、了解しました。

すこし時間がかかるかもしれませんが、作成にむけて取り組んでみます。

完成しましたら発表します。
2011/06/30(木) 10:55:24 | kou-crispy | #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/07/02(土) 17:46:25 | | #[ 編集]
牡蠣の種様
はい、がんばります。

動画をつけるとなると、結構時間がかかりますが、
譜面集的なものでしたら、安価でまとめることができそうです。

動画つきの教材をお求めでしょうか?
2011/07/04(月) 23:16:15 | kou-crispy | #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/06(水) 19:52:44 | | #[ 編集]
牡蠣の種様
譜面集となるとどうしてもレッスンで使用しているものをご紹介することになってしまいます。
僕のオリジナルの譜面等もありますので、無償で提供するのは難しいです…。

ただ、動画不要で譜面のみ、ということでしたら有料でもかなり安価で提供できると思います。

当ブログでも左のカテゴリーでかなりのネタを紹介しているので、
これだけでも相当練習になると思いますよ~。


2011/07/07(木) 15:44:57 | kou-crispy | #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/07(木) 20:43:57 | | #[ 編集]
牡蠣の種様
*スティックコントロール

シングルストローク、ダブルストローク、シングルパラディドル等をあらゆるテンポで。
シングルストロークで8分音符、3連、16分音符、6連等でのアクセント移動、休符の移動をあらゆるテンポで。
その他ルーディメンツ全般もできるかぎりあらゆるテンポで。
ストーンキラーのようなシングルタップを使ったテンポアップ&脱力の訓練。
マーチングの譜面等をもっていればルーディメンツ全般をさらに自由に使うことができるようになります。

一つのパターンの持続時間は約5分。1曲分くらいの長さをキープできれば良いと思います。


*ドラムセット

手足のコンビネーション。
Both(手足を同時)で動かすのと、交互に動かすのをまんべんなく。
手足の4つのパーツがどこで同時になるか、別々になるかを譜面にするといいと思います。
いろいろなパターンが考えられます。

楽器の移動。
スネアからタムやシンバルへの移動の練習。
これもどこに移動するかによって腕の使い方がかわるのでいろいろな移動方法を試すとよいです。
スティックコントロールとも絡みます。

リズムパターン。
例えば、リーディング(読譜)の素材を用意して、8ビートを叩きながらその譜面をバスドラとして読む。
(言葉で説明するとわかりづらいですね…すみません。)


練習素材は、もし譜面を読むのが苦でなければ、なにかの譜例集を購入するのが一番良いかと思います。
特に、洋書がオススメです。
楽器店でも売っていそうなテキストで僕がオススメなのは
・stick control George Lawrence Stone
・master studies Joe Morello
・new breed   Gary Chester
・patterns Gary Chaffee
・the all Ameriacan drummer Charley Wilcoxon
購入するには高いと思いますが、もし楽器屋さんで見つけたらとりあえずチラッと見てみてはいかがでしょう?

*コピー
好きな曲をコピーしてみる。
バンドスコア等に頼らず、自分で譜面を書いてみる。
そしてそれを見ながら練習。


などなど…
少しでも参考になれば嬉しいです。
2011/07/07(木) 23:18:35 | kou-crispy | #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/08(金) 18:03:01 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drumdrumdrum.blog49.fc2.com/tb.php/239-d79b8c4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック