drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

ダブルストロークは打面の張力、リバウンドを上手くコントロールして行なうストロークですが、
手首の動きを利用して、まったくハネないところでもある程度のテンポのダブルを叩くことが可能です。

コンガ奏者がやるようなヒールトウのテクニックに似ています。

これは素手でできますので、
スティックがないときでも練習可能です。

練習のポイントは「手首を使う」、ということ。
指は一切使いません。

指を伸ばして、動かさないようにする。


【叩き方】
で、まずは手首を使って、指先で打面をちょこんと叩きます。
そのとき手首がぴょんと上に出っ張る感じになります。

次に出っ張った手首を元に戻すようにして、
手のひら全体で叩きます。

…アップダウンに似てる?
そうですね。似ています。

シャッフルのパターンのハイハットの動きはこんな感じですよね。

慣れてきたら、スティックを持ちます。

動画では跳ねない打面を使って、
しかもしっかり握って叩いてみました。
本来はしっかり握ることはありませんが、
ここはあえて手首だけでもできることを示すために、しっかりと握っています。

素手である程度できるようになると、
余裕が生まれます。

ちなみに僕は最初に身に付けたのがこのダブルでした。


しかしながら実際はリバウンドがあるので、
同じように手首を意識しつつも、指を緩めていくと、
さらにラクになっていき、テンポも上がっていきます。

実際ドラムセットを叩く際に、ギュッとスティックを握ってしまったまま
ストロークすると、どこかしら傷めてしまいます。


ダブルストロークを身に付けるためのアプローチはいくつもあります。

が、スピードがあがっていくと、みな同じようなフォームに落ち着いていくと思います。


少し音量を上げて聴いてみて下さい。


さらに詳しく、ダブルストロークの全体像を知りたい方はこちらを見てください。

関連記事

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

コメント
この記事へのコメント
お邪魔します
こんにちは!

いつも拙ブログにコメントありがとうございます。

しかし、いつ伺っても動画が充実していますね!撮影や編集の労力を考えると頭が下がる思いです。

動画以外にも私も見習うべき点が多くありますので、今後も貴サイト参考にさせていただきます。
2010/08/27(金) 13:02:29 | stvjr | #-[ 編集]
Re: お邪魔します
stvjrさん。

コメントありがとうございます。
こちらこそ、stvjrさんのブログをいつも楽しみにしています。

最近は海外からも問い合わせや質問があり、
ネットの影響力を痛感しています。

情報の取捨選択を閲覧者の方々がしなければいけないので、
内容にはできるだけ注意を払わないといけないですね。

ま、基本は楽しんでもらうことですので!

今後ともよろしくおねがいします!
2010/08/27(金) 13:37:11 | kou-crispy | #-[ 編集]
弾まないダブル
初めまして。一連の動画、素晴らしいです。
ルーディメント練習のお手本として拝見しております。
質問があります。プロの方が弾まないジェルパッドなどリバウンドが無い所でのダブルストロークはどのくらいの速さまで出来るのでしょうか。
教えて下さい。
2012/02/27(月) 22:07:41 | ito | #mQop/nM.[ 編集]
Re: 弾まないダブル
itoさん

こんにちは。
すべての人がこの弾まない打面でのダブルをやるわけではないと思うので一概には言えませんが、
僕自身ためしたところ、bpm120あたり(32分音符として演奏)が安定して出来る限界でした。

130あたりでもなんとかできましたが、持続が難しかったですね(笑)

実際、速いテンポになるとリバウンドを利用しないと難しいですね。

この弾まない打面での練習は記事にもあるように「ある程度のテンポまで」で良いと思います。
この練習が、弾みを利用して叩くことにも役に立つと思っています(実際僕がそうでした)。

bpm120あたりでやってみましたが、実際はリバウンドを利用したほうが
非常に楽ですし。

参考になりましたでしょうか。
2012/02/28(火) 12:58:06 | kou-crispy | #-[ 編集]
ありがとうございます。
ジェルパッドの動画は、2打目の音量を安定させるには参考になります。
ありがとうございました。
2012/03/02(金) 23:41:20 | ito | #HfMzn2gY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drumdrumdrum.blog49.fc2.com/tb.php/204-80b7b23a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック