drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

再度、ダブルストロークを分析します。

ダブルストロークを習得するためのアプローチ法はいくつかありますが、
特に大事だと思う、「1打目の処理」の方法を身に付けるとダブルは割りに簡単に身についてしまうと思います。

動画を見てください。



はじめに1打目の叩き終わりでわざと止めています。
この「叩き終わり」の状態に着目してください。

ダブルの2打目が上手く出来ない、という人は、この1打目の叩き終わりで
「手首から先がバウンドと共に上に上がってしまっている」事が多いです。

動画を見ると、1打目の叩き終わりに、手首から先は垂れ下がっていますよね?
でもスティックはバウンドして上に上がっている。

この状態をまずは目指すとよいと思います。

この状態、つまり
1、手は垂れ下がっている
2、スティックはあがっている
3、指は開いている(バウンドによって開かされている)

…という状態ができれば、もうダブルはできたも同然です。




2打目は、垂れ下がった手を元に戻せば鳴ります。

わかりづらければ、最初は意識的に、1打目の叩き終わりの状態から、指を軽く握るようにしてみるといいかも。

手は垂れ下がったまま握ることはできず、握れば上に行こうとします。
逆に言うと、垂れた手を上向きに戻すと、手は軽く握った状態に戻ろうとします。

この性質を利用すると、今度は上に向いたスティックが下にいくので、2打目が鳴る、というわけです。

言葉にするとわかりづらいので、動画をよく見てください。



さらに詳しく、ダブルストロークの全体像を知りたい方はこちらをご覧ください。
関連記事

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drumdrumdrum.blog49.fc2.com/tb.php/198-2696b7c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック