drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

ダブルストロークです。

ただコレを繰り返すだけではつまらないので、
すこし動きをつけて手の訓練的なものをやってみました。


手順は

RRLL RRLL RRLL RRLL

RLLR RLLR RLLR RLLR

LLRR LLRR LLRR LLRR

LRRL LRRL LRRL LRRL


これ、本当はクリックにあわせたり、
足で4分音符をキープしながらやるほうがいいです。

手順が切り替わるところで、
慣れないとリズムがくずれる恐れがあります。

慣れてくると逆にすごく気持ちが良いですよ!!
特に2番目と4番目が!!

左手だけスネアにして、右手をタムやらシンバルやらに
移動する面白いですよ~。



ダブルのツブ立ちをよくするためのいい訓練になると思います。


さらに詳しく、ダブルストロークの全体像を知りたい方はこちらをご覧ください。
関連記事

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

コメント
この記事へのコメント
こんにちは、最近このブログにたどり着き舐めるように見ては日々練習しています。

リクエストなのですがレギュラーグリップでのダブルの習得方法をご享受お願いできませんでしょうか・・・?
2007/01/13(土) 14:22:35 | satoru | #-[ 編集]
こんにちは
satoruさん、こんにちは。
いやぁ、知らないうちにこのブログを見ている人が増えているのがとても嬉しいです。

レギュラーでのダブルですか…。
ブログ上でどこまでお伝えできるかわかりませんが、記事をおこしてみますのでお楽しみに!!

これからもよろしくお願いいたします~。
2007/01/14(日) 21:34:57 | kou | #W/xj3oFY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/01/24(水) 21:45:12 | | #[ 編集]
1/24コメントをくれた方。

こんにちは。コメントありがとうございます。
シークレットでコメントを頂いていたため、気付くのが遅く、御返事が遅れてしまいました。

ダブルストロークの奏法については
http://drumdrumdrum.blog49.fc2.com/blog-date-20061127.html
↑ここで動画つきで説明しています。

カテゴリー欄の「ダブルストローク」をクリックしていただければ、
レギュラーグリップでの奏法も紹介している記事もあります。

ダブルの習得方法はいろいろあります。
僕の記事が参考になれば幸いです。

もし、記事を読んでわからないことがあれば、
また質問してくださいね!!

メールが遅れなかったためこちらに書きました。

2007/02/01(木) 16:50:38 | kou | #W/xj3oFY[ 編集]
ご返事、ありがとうございます。もうひとつ聞きたいのですが、今練習に使ってるのはゴムパッドなんですが、本物のドラムみたいに2打目が1打目と同じ高さまで上がるのでしょうか?練習しだいですか?
2007/02/10(土) 15:36:54 | マスキャット | #-[ 編集]
マスキャットさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
使っているゴムパッドはあまり跳ねない、ということなんでしょうか?実際のドラムにはスネアのように良く跳ねる打面もあれば、フロアタムのように跳ねない打面もあります。
どちらでも出来るようにする必要がありますね。
練習では色んなタッチの打面を使って練習する事をおすすめしますよ。

因みに、1打目と2打目が同じ高さまで跳ね返ってくる必要はないと思います。実際はどうしても違う高さになってしまうはずです。
しかしながら音量や音質を揃えていくことは重要ですよね。
2007/02/10(土) 23:30:45 | kou | #W/xj3oFY[ 編集]
初めまして

ダブルストロークというのはリバウンドを活用してるのですか?
その場合、練習は普通の練習パッドで十分なのでしょうか?
僕の持っている練習パッドはあまりリバウンドがない(一応ありますが生ドラムとは全然違います。)のでうまくできない、なんて思ってるんですが・・・
どうなんでしょうか?
2009/10/04(日) 17:50:42 | yuji | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
こんにちは。

ダブルストロークは、基本的にはリバウンドを利用します。
ドラムはシンバルもふくめ、すべてリバウンドがおこります。
ローチューニングのフロアタムもまったくリバウンドがないわけではありません。
そのリバウンドをいかに拾い、利用するかがポイントです。

また、別のアプローチで、リバウンドに頼らずにダブルを行う方法もあります。
この方法で演奏をする人も多いです。
僕ははじめ、リバウンドに頼らないダブルから覚えました。
(当時は情報量がすくないために、自分で無理やり身につけた、という感じです。)

リバウンド状態がどんなものでもダブルが出来るというのが理想ですね。

リバウンドが少ないパッドは「Epad」かムーンジェルパッドでしょうか。
練習教材としては、よくはねるものとはねないものを併用して練習することをおすすめします。

がんばってください。
2009/10/04(日) 23:13:40 | kou-crispy | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drumdrumdrum.blog49.fc2.com/tb.php/11-f64b24c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック