drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

以前質問にもあった左足についてです。

右足の使い方と左足の使い方は違います。
同じ場合もありますが…。

右足の場合、オープン奏法で踏んだり、連続で踏んだりするとビーターが打面に瞬間的にしか触れないですが、左足の場合はハイハットを「チッ」という風にタイトに音をださなければならないことが多いので、バスドラに比べ踏み込みの時間が長くなります。
つまり体重が乗ってる時間が長い、というわけです。

まずは、つま先に体重を残したまま、
かかとでリズムを取る練習をします。
よくいう「ゴーストモーション」というヤツですね。
ハイハットは閉じたままをキープします。

これがスムーズにできたら、同じように動かしながらちょっとだけ
つま先の重さを抜きます。
するとハイハットの音が出始めます。

動きはこれでOKです。

関連記事

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drumdrumdrum.blog49.fc2.com/tb.php/107-0f8a37f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック