drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

長い譜面になってしまいましたが…。
とりあえずごらんくださいな。

20070712022046.gif

20070712022107.gif

20070712022129.gif


*ハイハットやライドのアクセントは省き、スネアとタムのアクセント
 の表記だけになってます。
 右手の刻みのアクセントは16分で「チチ」となるところは2番目の
 音のほうが強めになるようにコントロールできれば大丈夫です。

*手順を表記してませんが、
 ピックアップフィルの手順は左スタートです。
 LRLと3連を叩いてからタカドンです。

*ピックアップのあとの4小節はドラムのみのイントロです。
 最近のガリバルディの演奏を聞くと、3・4小節の叩き方が微妙に違う
 事があります。とくに4小節目1拍目から2拍目にまたがっているス
 ネアが、アクセントが入れ替わってる事があります。
 今回は「Back To Oakland」と同じアクセントにしました。
 1・2小節目のハイハットのオープンは、ヒールアップで踏んでもいい
 し、ヒールダウンでつま先のコントロールでもいいと思います。
 今回僕はヒールダウンにしました。裏で踏むのと、オープンの長さの
 コントロールがしやすいからです。
 また、3・4小節は途中からかなり「リニア的」になってますね。コン
 ビネーションとアクセントのコントロールが難しいですね。スイスア
 ーミーを両手だけでなく手足でも出来るようにしておくとかなり実に
 つきやすくなると思います。
 

*4小節のイントロのあと、バリトンサックスが入ってきます。ここか
 らは最近のプレイを基にしています。
 2小節パターンですがハイハットのオープンが変化するので間違えな
 いように慣れる必要があります。また、スネアのアクセントとバスド
 ラの数も違います。
 
*ライドに移ってからのパターンのあと、リピートの手前でブレイクします。(譜面の17小節目。因みに小節番号の表記はリピートを無視してます!!)刻んでいたライドを右手でミュートします。

*そうそう、リピートしたあとの13小節目のフィルは譜面にしてません。実際はその前の小節の4拍目から変化しています。
 
関連記事

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

コメント
この記事へのコメント
こんばんは先日マイミクして頂いたhappy今枝です。
早速拝見させて貰っていますが。。。
いやはや流石です、乗れます。

2009/05/10(日) 02:51:48 | happy今枝 | #-[ 編集]
今枝さんこんにちは。

これは過去の記事の編集版です。
未分類になっていたのでカテゴリーを「David Garibaldi」としました。

2009/05/10(日) 21:29:45 | kou | #W/xj3oFY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://drumdrumdrum.blog49.fc2.com/tb.php/103-b7f00e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック