drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

リニアパターンの作り方はいろいろありますが、
今回はわりに簡単な作り方です。

16分音符は、1小節に16個並びますね。

たとえば、16分音符3つ分をひとつのカタマリ(グループ)にして、1小節に埋めていきます。
すると、3+3+3+3+3としても全部で15なので1個分あまります。

そこで16分音符4つ分のカタマリ(グループ)をひとつだけ使います。

3+3+3+3+4=16

となりました。

ここでは「3」を「FRL」つまり「バスドラ、右手、左手」とし、
「4」を「FFRL」つまり「バスドラ、バスドラ、右手、左手」
としました。

そして、数字の並べ方をすこし変えて、
3+3+3+4+3=16にしました。

すると、

FRLF RLFR LFFR LFRL

となります。

これをまずはスネアとバスドラでやったあと、
手をハイハットとスネアに振り分け、
そのあと右手をタムにも振り分けながら演奏します。

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!