FC2ブログ

drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

今日はコンパウンドスティッキング。

コンパウンドスティッキングというのは、
手順をアルファベットと数字で表したものです。

シングルストロークの数をアルファベットで

A=R(シングルで1発)
B=RL(シングルで2発) 
C=RLR(シングルで3発) 
D=RLRL(シングルで4発) 
E=RLRLR(シングルで5発)


(もちろんLスタートもありです)

と書き、
フレーズ全体の数を数字で表す。わかりづらいっすね…。

例えば、

A3

というと

シングルが一発で全体が3個だから

RLL(LRR)

という手順。

B6といったら、

シングルが二発で全体が6個だから

RLRRLL(LRLLRR)

となります。

で、今日は、4小節ソロの所ででてきた

RLRLL
という手順。
これはコンパウンド的にいうと、

C5ですね。

シングル3発だからC、音は全部で5個だから、C5、というわけです。

シングル以外の音はダブルで埋めるわけです。

これを16分音符にはめて叩くと、
5発のフレーズだから5拍フレーズとなってどんどん拍をまたいでいきます。

5拍子で叩けば1小節で解決しますが、
4拍子では5小節叩かないと元に戻りません。

というわけで、5小節叩いてみました。

足は4分音符をキープしています~~。
右手のみアクセントをいれてみました。



で、今度はタムに移動したりして。


こうやって4拍子にはめる練習をすると、いろいろと使い道がひろがります。(と思う)

左手の代わりにバスドラでもいいし!!(動画撮ればよかった…)






FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!