drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

フラムの応用フレーズです。

何年も前に投稿したフレーズにも似ていますが、より使いやすいフレーズにしてみました。
手順は「左フラムからのフラムアクセントを2回連続して足」、これをもう一度やって残り2発を右左と叩けばOKです。



慣れると楽しいフレーズかも?

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!



撮り直したバージョンはこちら
↓ ↓ ↓


ドラムスクール開講中!
ルーディメンツの応用法がわかります。
無料体験レッスンはこちら


FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

フラム系の応用です。

手順は左フラム(rL)からフラムアクセントを2回繰り返して、
バスドラを一つくっつけます。
そうすると16分音符が7つで一つのカタマリになります。
なので拍をまたぐフレーズになり、ちょっとトリッキーですね。

フラムアクセントを2回繰り返しても、2回目のフラムアクセントも左フラムからのスタートになります。
なので、いわゆる「バケラッタ」フレーズと解釈してもいいかも。

※「バケラッタ」とはそのまま「バケラッタ・バケラッタ」と聞こえるフレーズのこと(笑)

7つ割りフラム応用


Please install the Flash Player


FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

さて、前々回の「フラムアクセントNO.2」の応用編。

譜面は前々回を確認していただくとして、
こいつをシャッフルにもろ使います。

4分音符のタイミングの所だけ右手をライドに
持ってくる以外はすべてスネアを叩く。

このパターンは別にこのルーディメンツを使わずに叩く必要は
なくて、右手4分で、左手で「タッカッカタッカッカ」
てやれば済む話なんですが…これはルーディメンツの応用とゆーことで。

右手の移動が前にやったスイスアーミーのときと同様に
瞬時にやらなければならないので、
肘の使い方とリラックスがないと難しいと思います。

スネアに行ったときに肘が開き、
ライドに行くときには肘が閉じていく感じです。



FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

フラムを使ったルーディメンツの中でも割と一般的なのが
「フラムアクセントNO.1」。

普通はあまり「NO.1」ってつけないみたいですね。

flamaccent1.gif


スイスアーミーとは違い、片手が3連打する箇所があるので、
スピードアップさせるのはチト難しいかも。

しかし、今回はあまりスピードアップを目的としません。

あくまで3連でどれだけ気持ちよくノルか、が課題。

なぜなら、今回はもう一つ
「フラムアクセントNO.2」もあるからでぃす!!

flamaccent2.gif


真ん中の音を抜いただけ。
最初はちょっと難しいと思うけど、NO.1からつなげてやってみると
ノリ的には同じ感じで出来るのがわかると思います。

こうやって複数のルーディメンツをつなげて、まとめて覚えちゃうのは
手の訓練にもなるし、フレーズの幅も広がりやすいし、
是非是非試してみるといいと思います!



んで、このNO.2を使うとシカゴシャッフルが出来る、というのを
数日後にやってみたいと思います~~。

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!