FC2ブログ

drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

ハイブリッドルーディメンツの代表ともいえる「チーズ」。

「フラム」の本音符がダブルになります。

ハイブリッド系はこのチーズを使ったものが非常に多く、
そしてそのために難易度も高くなっていきます…。

基本の「Cheese」は3連符の形ですが、
バリエーションとして8分音符もあります。

また、3連符のほうは「Cheese Accent」と呼ぶこともあるようです。
ちょうど、「Flam Accent」の最初をダブルにした形だからと思われます。

チーズ




ダブルストローク動画レッスン
値下げしました!!!
ダブルストローク動画レッスン


初めてのドラム
初めてのドラム


ドラムスクール開講中!
無料体験レッスンはこちら

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

「Walt-Diddles」です。

これは
シングルフラムドミルの最後の音にアクセントをつけて、
それを拍の前にもってきた形、といえます。

なので、シングルフラムドミルができれば割とすんなり出来るのではないかと思います。
とはいえ、アクセントのあとに、アクセントのないフラム…。これはいやらしいかんじですね(笑)

慣れてきたら、右手をハイハットにもってきて、ファンクっぽいパターンとして応用もできそうですね!

バリエーションでは、最後の音がさらにダブルになっていて、
少し難しいです。。


walt diddles

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

ショッカディドル(Shock-a-diddle)です。

パタフラフラと同じ譜面ですが、
手順がシングルフラムドミルにさらにフラムを足したような形になっています。

それだけで連打が増えるので、難易度は上がっていると思いますが、

とくにアップストロークをスムーズに行なうのによい練習になると思います。

4連打の途中にアップストロークが入るので、ちょっと大変です。
が、腕の流れを意識してやってみると上手くいくと思います。


ショッカディドル

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

今回はわかりやすいです。

「Para-pa-diddle」パラパディドルです。

「パラパ」というのがシングルストローク3発をあらわし、
「ディドル」がダブルストロークのことなので、
名前のとおりに叩けば完成です。

シングルパラディドルのディドルの前に、もう一つシングルを足した形。
5連ですね。

また、コンパウンドスティッキングの記事でも書きましたが、
この手順は「C5」ということになります。

5連はそのまま5連としてつかうより、
16分音符に当てはめて使うことのほうが多いです。

これもコンパウンドの項目のところで説明しています。
よければそちらもごらんください。


para-pa-diddle

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

右手、左手、左手。

あるいは

左手、右手、右手

という、ダブルストロークを覚えたら練習するであろうこの手順。
そういえば名前をいうことがなかったですが、
「Didda-let」という名前がついています。

これまた覚えづらい名前ですね。

シングルストローク一発と、ダブルの2打が合わさっているので、
「ハイブリッドである」とされるそうですが、
それをいってしまったら、だいたいのルーディメンツはハイブリッドですよね(汗

まあ、その辺はあまり気にしないでもいいかと思いますが(笑)

ともあれ、名前があってよかった?


Didda-let

動画では「右手、右手、左手」と「左手、左手、右手」というバリエーションもやっています。
組み合わせによっては6ストロークロールになりますね。
さまざまに応用のきく、基礎的なルーディメントですね。

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

スイスアーミートリプレットの一部のフラムをはずして、アクセントをつけたルーディメントです。
これもハイブリッドルーディメンツの一つとされます。

スイスアーミー自体、フラムの中では使い勝手の良いものなので、
身につきやすいのでは?と思います。

swissacue

左フラムからもやります。

因みに、ここではアクセントがついていますが、アクセントをなくすと
「Swiss Pug」という名前に変わるらしいです。
アクセントがなくなるだけで名前がかわっちゃうなんて…。
ハイブリッドは名前を覚えられませんね…。

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

またまたハイブリッドルーディメンツのご紹介です。

40ルーディメンツに入っている「シングルフラムドミル」を
変化させると、ハイブリッド扱いになるそうです。

って、スタート地点をずらすのと、アクセント変えただけなんですが…。

それだけでハイブリッドになるって…。

というわけで、フラムドミルができれば、ハイブリッドも2つ増えてしまうので、お手軽感があります。

最初に通常のフラムドミル、
2番目に「Parafladdle」
3番目に「Choo Choo」をやっています。

パラフラドルとチューチュー


特に「Choo Choo」をつかったパターンは以前ドラムセットに応用しました。
こちらをごらんください。



FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

さて、今回もハイブリッドルーディメンツです。

前回も紹介したとおり、ハイブリッドのなかでも
それほど難易度の高くないものがあり、今回のものもどちらかというと
とっつきやすい部類に入るのではないかと思います。

「ギャロップ(Gallops)」と名前がついています。
馬が走る音に似ていることから、そういう名がついたのでしょう。

動画は右手スタートですが、当然左手からもやります。

ある程度スピードがでると、馬っぽいですねっ!

ギャロップ

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!