drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

リズムパターンやら、コンビネーションやら…。
すこし気になる部分を叩き散らしました。

ものすごく長々やっていたので、ダイジェストで。

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

クリックを120に合わせてソロ的に叩いてみました。

途中、5つ割りや7つ割りが出てきます。

たまにはこんなのも楽しいですね。

あまり深く考えずに楽しんでください(笑)

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

シングル・パラディドルの練習法の記事を書く前に、
こんな動画を撮ったので、今日はこれを記事にします。

基本的にはパターンとして、

RLLR LRR RLRR RLL

という手順を使って、後は適当にやっています。
(赤いところがアクセント)

特に深いことは考えなかったのと、
あらかじめ譜面を用意しているわけではないので
動画のみですがご勘弁を…。

ショートソロのつもりが、だらだらと1分半ほどに…。

結構手癖だらけですね。


FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

4小節のフレーズを叩いてみました。

ルーディメンタルな感じで。
とりあえず譜面と映像で確認してください~。

solo1.gif

これはポイントとしてはまず

一小節目の3、4拍目にでてくる

RLRLL

という手順。
これは二小節目の1,2拍目にも出てきます。

これはコンパウンドスティッキングというらしいのですが、
小難しい名前はともかく、5発でひとかたまりのフレーズ。

まずはこれが16分音符の中でどこに入ってもいいように
準備しておくと良いかと。

次に32分音符が絡まってくる、
二小節目の2拍目、それから四小節目の3拍目。
これは、拍のアタマからみると

RLL足R

となっています。

この塊で覚えてしまうのが早いかと。
このフレーズの後は必ず左手スネアのアクセントが
入っています。

難しいのは

足RLと32分音符のスピードで音符を
並べることだと思いますが、
この部分だけ「ドバタっ、ドバタっ、ドバタっ、…」
と繰り返し練習して感覚をつかむしかないかなぁ。

あとは三小節目に出てくる6連。
これは2拍目のバスドラから4拍目のアタマの左手スネアまで
取り出して練習すると良いかなぁ。
6連部分の手の順番はRLRRLL
となっていて、これはルーディメンツでいう
「パラディドルディドル」。
この前後にバスドラが入るわけです。



RLRLL
バスドラ絡みの32分音符に関しては
別の枠でまた取り上げようかと思っています~~。

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!