drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

single drag



この場合のドラッグ部分は32分音符で捉えるときれいにはまります。
この基本形はあまり使用されることはないです。
同じカテゴリの別の記事を読んでみてください。応用例があります。

ドラムスクール開講中!
ルーディメンツの応用法がわかります。
無料体験レッスンはこちら


FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

さてさて、昨日のシングルドラッグの応用編。

といってもタムに移動してみただけなんですが…。

昨日やった手順だとこういうふうに移動がラクだなぁ、という例。
s-dragfill.gif

Please install the Flash Player



2小節目の4拍目の16分音符の4つ目からフレーズがスタートします。
そのあと3小節目からシングルドラッグ。
赤い括弧で括ってあるところがフレーズのかたまり。
スネア→タム→フロアと行くんですが、
最後のフロアは一発ずつにして、代わりにバスドラが2発ずつになります。

因みにこのフレーズはSteve Gaddがよく使います。

ジェフ・ポーカロのトリビュートアルバムで
「Jeff's Strut」という曲があるのですが、
そのドラムソロの最後の方でこのフレーズが使われています。

やはりGadd先生がドラム界に及ぼした影響は計り知れませんね。

このシングルドラッグのOne handバージョンを応用した
フレーズは他にもあるので機会があれば紹介したいと思います。

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

小ネタです。

シングルドラッグなんですが、
ドラッグの部分を左手のみにまとめています。

本来は左右交互にやるんですが、
こういうふうにやると左手をスネアに固定したまま
右手だけタムやシンバルに移動したりできるので
とても便利。使い勝手はとても良いと思います。

もちろん普通のシングルドラッグもいろんな場面で使えます。
でもそれはまた別の機会に考察します~。

今回はパッドで遅めのと速めのをアップ。

Please install the Flash Player


Please install the Flash Player


で、応用編は次回にやります。

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!