drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

vお知らせ
 *レッスン生募集のお知らせ
都内杉並区(最寄は丸の内線方南町駅)にてドラム教室を行なっています。
詳しくはこちらの記事をお読みください。
ルーディメンツの動画データベースが完成しました。.こちらをごらんください。
画像がすこし荒かったので、現在撮り直して再度アップしています。
以前から作成してはいたんですが、カバー写真だけ貼り付けたまま放置していた
Crisp Drum School のFacebookページを、徐々に更新していこうと思っています。

もちろんブログも平行して行いますが、
僕自身もFacebookをよく利用しているので、このページも充実させていきたいと思っています。

Crisp Drum School のFacebook ページはこちら
https://www.facebook.com/pages/Crisp-Drum-School/205014109537506?ref=hl

是非フォローしてください。

よろしくお願いいたします。

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!


先日、スネアを購入しました。

60年代終わりのLudwigのアクロライトです。

アクロライトはアルミシェルで非常に軽いスネア。
スチューデントモデルとして、安価なスネアとして発売されたもののようですが、今も根強い人気があります。

年代によってルックスが違います。

僕が欲しかったのはこのルックスの60年代もの。
あまり叩き比べをしっかりやったわけではないですが、音質、音量感も含め、この年代が好みです。

ラディックというのはパリッとしたサウンドが特徴だと思います。

アクロライトも例外ではなく、パリッととした歯切れ良い音がいいです。
LM400よりは音量がでないですが、その辺も使い分けとして良いと思いました。



かっこいいー。



裏表、レモに張り替えて、チューニングのし直し。

次は動画で伝えられたらなーと思います。

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

現在は個人レッスンのみ行っております。(通信レッスンは一旦募集をストップいたしました。)

ドラム教室のHPがリニューアルしましたのでこちらもご覧ください。
Crisp Drum School


<個人レッスン>

各生徒さんのレベルや目標に応じてカリキュラムをつくっていきます。
初心者の方はごく基本的なことから順を追って指導します。
上級者の方は弱点の克服やさらなるチャレンジとなるような課題など、
希望をお聞きしながら進めます。
とにかく体系的にドラミングを学びたいという方も、専門学校に毎日通っても3~4年分くらいの
カリキュラムはありますので飽きることはありません。

【レッスン可能時間帯】

11時~20:30(21:30終了まで)
曜日はご相談下さい。
 


<レッスン概要>
レッスン概要



<レッスン会場>

杉並区和泉4丁目 自宅レッスン室にて。
最寄り駅は丸の内線の方南町駅です(徒歩6分ほど)。
RolandのTD-20のフルセットを使用します。

s-画像 002


なんだ、生のドラムじゃないのか…と感じるかもしれません。
しかしVdrumの感触、演奏感は非常にリアルです。
私自身、生のドラムしか叩いていなかったのですが、レッスン用に購入したところ、
違和感なく使用できました。タイミングという点ではシビアに反応するため、
レッスンやシミュレーションにはとても合っているとおもいます。
また、レッスンでは口で説明をする必要などもあります。
生のドラムでは音量が大きいため、一旦演奏を止めて話をする必要がありましたが、
Vdrumを使えば、演奏をしながら説明を聞き取ることもできるので、
レッスン時間を無駄なく使うことができます。
また、音源と合わせて練習する際も、音源と自分の演奏がクリアに聞き取れるというメリットもあります。

<個人レッスン料金>
個人レッスン 1回4000円(60分) 例:月3回なら4000×3=12000円
       (月にひとコマだけのレッスンの場合のみ、5000円)

個人レッスンは、無料の体験レッスンがあります。
どんなレッスンなのかな~とか、1度だけでもレッスンを受けてみたい方、
気軽に連絡してください。
左の「体験レッスンお問合せメール」からどうぞ♪


興味を持たれた方、レッスンを受けてみたい方、質問のある方は

・コメント欄に「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れてメールアドレスを明記の上ご連絡いただくか、
・このブログの左側にある「体験レッスンお問合わせメール♪」からご連絡いただくか(これが一番カンタンですね)、
・koucrispy☆gmail.com宛てにご連絡ください。
(☆を@に変えてください)






FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

ライブのお知らせです。

白楽『BLUES ETTE』の夜の部、安室裕之(Gt)河本奏輔(B)&新谷康二郎(Ds)のジャズトリオ。

アフターにはセッションタイムもあります。
皆様のお越しお待ちしております。

2015年 6月7日(日)open 19:00 / Stage19:30~

Jazz Live &Session

白楽『BLUES ETTE』
横浜市神奈川区白楽100-5
東横線 白楽駅前 コミュニティプラザビル2F
TEL 045-717-7139  MC¥2,500 & TC¥500

【出演】安室裕之 Guitar 河本奏輔 Bass 新谷康二郎 Drums


FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

ダブルストロークはロールでばーっとたたくだけではなくて、
パラディドルでリズムパターンをやったり、ゴーストノートの一部としてつかったりすることもあるので、
バリエーションを覚えていく必要がでてきます。

シングルパラディドルをアクセント移動していけば、手っ取り早くダブルのバリエーションが身についていきますが、ここでは、譜面のようなリズムパターンを練習することによって身につけられる、というのを提案します。

JB風


・1拍目はノーアクセントのダブルですが、
つぎに2拍目のバックビートのアクセントがひかえているので、ダブルしながらもアップストロークしていかないといけません。
・2拍目のバックビートの直後にノーアクセントがあります。アクセントとノーアクセントという組み合わせのダブル。
・3拍目のおしりから、4拍目のバックビートにかけて、ノーアクセントとアクセントの組み合わせのダブル。アップストロークが鍵です。
・4拍目の最後もダブルですが、これは戻りの1拍目にアクセントショットは控えていないので、引き上げもせずに普通にダブルします。

また、2拍目のおしりにシングルのノーアクセント、3拍目の16分の2番めにシングルのアクセントがあります。
これはアップストローク、ダウンストロークの順番に叩きます。

いかがでしょう?
このパターンひとつで左手の練習がたくさんつまっています。
部分部分から初めてもいいかもしれません。

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

すっかりメインペダルとなっているラディックのスピードキング。

他のペダルと踏み比べるともっとわかると思うんですが、
スピードキングはアタックがやわらかく、バスドラの低音がより響くように感じます。
なんというか、「コツコツ」といった成分が少ない感じですね。
この感じがなんとも言えず、好きです。



FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

16分の4番目や2番目でクリックを鳴らすトレーニングは前に紹介しましたが、
同じことをバスドラを5つ割で踏み続けながらやります。

ちょっとむずかしいです。

僕も1発撮影でバスドラとスネアが同時に鳴るべきところ、ところどころフラム状態になってしまいました(汗
お許しを。

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

メトロノーム(クリック)は、うまく使うと非常にトレーニングになります。

拍のアタマに鳴らして練習していても気づかなかった自分の弱点、クセなどが、
以下の動画のようなことをやるとわかるかもしれません。

動画では16分音符の4番目にクリックを鳴らす練習と
2番目に鳴らす練習をやっています。

また、右手のパターンをずらしていっているので、
クリックをよく聞いていないといつのまにか拍のアタマにずれこんでしまったり…なんてことも。

テンポはゆっくりでいいとおもうので、こういった練習も取り入れるといいかもです。

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!