drum!drum!drum!

音楽とドラムについてひたすら研究!! 譜面と動画もアップしてます~~。

vお知らせ
 *レッスン生募集のお知らせ
都内杉並区(最寄は丸の内線方南町駅)にてドラム教室を行なっています。
詳しくはこちらの記事をお読みください。
ルーディメンツの動画データベースが完成しました。.こちらをごらんください。
画像がすこし荒かったので、現在撮り直して再度アップしています。


撮り直したバージョンはこちら
↓ ↓ ↓


flammedmil

思えば一番最初の記事はこのルーディメントからでした。
別名「ウィンドミル」。
好きなルーディメントのひとつです。

ドラムスクール開講中!
ルーディメンツの応用法がわかります。
無料体験レッスンはこちら


FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

Tower Of PowerのOakland Strokeを叩いてみました。
いやーテンポ速い。
音源はライブ盤で、途中からさらに速くなってますね。



三脚が小さいのしかなく、いいアングルで写せませんでした。。
[Oakland Stroke 叩いてみました。]の続きを読む

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

先日のブログでも書いた、Ludwig のSpeed King。

さっそくバスドラで試してみました。

普段はコンバースのオールスターで演奏することが多いですが、
最近は歩きやすいことから、ニューバランスを履いています。

家では靴下のまま踏むか、練習用のコンバースを履いています。

まだ買ってまもないのと、
いままでのペダルとはいろいろな要素が違うペダルなので、
まだいろいろ試す必要があります。


この日はニューバランスでした。
履きやすいですが、ソールが厚めです。

とりあえず問題なく踏むことが出来ます。
が、普段が薄めなソールのせいか、ビーターの戻りが少ない気がしました。
(これはなにもスピードキングに限った話ではないかもしれませんが)

本当はここでコンバースがあれば、履き替えて試したかったんですが、
ないので、靴を脱いで靴下でも踏んでみました。


おそらくライブで靴下で演奏することはないですが、
底の薄いコンバースにすこしでも近づけるため…。

ふみ心地としては、靴下のほうが気持ちよかったです。

動画の通り、ビーターの返りもよく、
音量もある。

そのあといろいろ試しましたが、自然にオープン奏法が使いやすいのも
靴下のほうでした。

同じリズムパターンで試しましたが、
タイミングも靴下のほうがいいような気がします。

次に試すときがきたら、こんどはコンバースでやってみます。





それにしても、足をおろすと素直にさくっとバスドラにハマっていく感触…
Speed Kingは良いです!

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

我が家にやってまいりました。

ついに。。。

Ludwig のSpeed Kingです。

speedking.jpg

長年のあこがれ、スピードキング。

いつだったか忘れましたが、
「ドラマーなら持っておくべきではないか」と思い、
一度楽器屋で試奏したことがありました。

しかし…

あまりの踏みづらさに断念したのです。


それからだいぶ年月が経ち、数年前に井上尚彦氏と催したクリニックの会場で
ヴィンテージのSpeed Kingに出会い、思わずセッティングして踏んでみたのです。

s-写真 12-08-12 12 35 56

見た目のかっこよさは言うまでもなく、
びっくりしたのは

「音の違い」

でした。


いままで僕のバスドラが出したことのない太くて丸い音が出たのです。

不思議です。

ビーターの違いだけではない、
華奢な造りのせいなのかわかりませんが、
とにかく

「いい音」なのです。


その印象がつよく残ったまま、約2年…


ようやく手に入れる決心がつきました。


ヴィンテージなのと、DW5000CXに慣れた足に踏めるか心配だったので、
楽器屋まで試奏しにいきました。

ヴィンテージのSpeed kingが2台あり、
踏み比べて、状態の良い方をゲット。


これからどんどんこのペダルに慣れていきます。


ペダルなんて、演奏していてお客さんからは見えません。

でも、ドラマーにとってはどんな足下なのか、とても重要だと思います。

お客さんから見えないにもかかわらず「見た目がかっこいい」ペダルなのはとても大事なことなんです。

お気に入りを踏んでいる、ということだけですごく気分が盛り上がるんですね。

しかも「音」がよければさらに言うことはないですね。


Speed Kingは「かっこよさ」「音」の両方を兼ね備えています。


さらに…

名前の通り、速いです。

いままでのDWと踏み比べましたが、

より軽く、速く踏めます。


まだ一日目なので、早く持ち出して試してみたいですね。

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!




撮り直したバージョンはこちら
↓ ↓ ↓


ドラムスクール開講中!
ルーディメンツの応用法がわかります。
無料体験レッスンはこちら


FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

初めて「ニコニコ動画」に演奏をアップロードしてみました。

いままではYouTubeばかりでしたが、
また気が向いたらニコニコにもアップしてみたいと思います。





以前もアップしたTower Of Power のWhat Is Hipです。

よろしくご視聴くださいませ。


FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!

フラムパラ


撮り直したバージョンはこちら
↓ ↓ ↓


片手が4連打する部分がスムーズにタップできるといいですね。

FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!


最近読んだ誰かの記事で、

「芸術関係の技術の習得には向き不向きがあり、
どうあっても才能のある人には勝てない(いくら練習しても)」

というような内容のものを読みました。

たくさんの生徒さんを教えていて、上達の速度が早い人、遅い人、たしかにいました。
才能かなあ、と思うこともありましたが、
総じて上手くなる人は

ひたすら練習する人

です。

それも


コツコツ練習し続ける人

です。

もちろん才能がある人はいます。

ですが、才能があっても、


練習しなければ上手くはならない

のです。


ドラムという楽器は生涯通じて楽しめるものだと思います。

健康に注意して、毎日コツコツ練習することです。

唯一必要な才能があるとすれば、それは


練習する才能

ではないでしょうか。


加えて、


練習が楽しい

と思えれば、なおのこと良いですね。


「自分には才能がないから…」

とか

「この楽器は向いてないかも」

ではなく、


ドラムが好き、音楽が好き、
叩いていると楽しい!


これがあれば、あとは練習し続けるだけです。


きっと上手になります。


僕も凡人です。


ドラムが好きで好きで、
一日もドラムのことを忘れることなく続けてきました。

これからもこれが続いていくでしょう。

それが続く限り、上達し続けると思っています。












FC2ブログランキング ←さて、今の順位は?ぽちっとしてみてください!!